プレスリリース

2017.10.12 

従業員の生産性に影響する職場での食事と、企業の取り組みとして重要な福利厚生の食事手当について~エデンレッド・セミナー開催報告


エデンレッドジャパンは、在日フランス商工会議所(CCIFJ)との共催 で、2017年10月3日、東京・八芳園にて「働き方改革・海外事例にみる、従業員満足度・モチベーション・生産性向上に関するセミナー」を開催しました。ゲストスピーカーとして、米有力メディアに数々の寄稿を提供する健康科学ライターのクリストファー・ワニェック(Christopher Wanjek) 氏を招聘し、事例に基づいた研究結果 の共有と共に 講演が行われました。


2017.08.31 

ファーストキッチン・ウェンディーズ 9月1日(金)『チケットレストランタッチ』利用を開始


ファーストキッチンとエデンレッドジャパンは、食事券補助用途で従業員に発行される電子食事カード「Ticket Restaurant® Touch」(チケットレストラン タッチ)を 2017年9月1日(金)から関東・関西の「ファーストキッチン・ウェンディーズ」約21店舗で取り扱いを開始いたします。


2017.07.25 

エデンレッド、IATAイージーペイのシステム開発を70か国以上で担う企業として選定


エデンレッド は、この度、国際入札の落札者として国際航空運送協会(IATA)のパートナーに選ばれ、年内にも航空券の発券に用いる新世代の支払方式、旅行代理店向けIATA イージーペイ(IATA EasyPay for Travel Agents)の開発と管理を始めることを発表いたしました。


2017.07.03 

エデンレッドジャパンの代表取締役にマリック・ルマーヌが就任


エデンレッドジャパンは、2017 年7 月3 日付で 日本法人の代表取締役に マリック・ルマーヌが就任したことをお知らせ致します。


2017.06.14 

バークレーヴァウチャーズ、「株式会社エデンレッドジャパン」へ社名変更、同時にコーポレート・アイデンティティの刷新を発表


バークレーヴァウチャーズは、親会社であるEdenredのコーポレート・アイデンティティ刷新に伴い、会社名を「株式会社エデンレッドジャパン」に本日付けで変更しました。


2017.04.13 

福利厚生の電子食事カード「チケットレストラン タッチ」を利用できるお店が5万店突破


バークレーヴァウチャーズは、全国の飲食店やコンビニで利用できる福利厚生の食事補助として従業員に発行される電子食事カード「Ticket Restaurant® Touch」が、2016年4月のサービス開始以来1年足らずで、利用できるお店の数が全国50,000店を超える規模に拡大したことを発表致しました。


2016.12.20 

全国のファミリーマートにおいて、福利厚生用電子食事カード 「チケットレストラン タッチ」利用を開始


ファミリーマートとバークレーヴァウチャーズは、食事補助用途で従業員に発行される電子食事カード「Ticket Restaurant® Touch」(チケットレストラン タッチ)を、2016年12月20日(火)から全国のファミリーマート店舗約12,000店で取扱いを開始いたします。


2016.09.21 

バークレーヴァウチャーズ、 30歳未満のミレニアル世代の仕事に対する姿勢を明らかにした 『2016年度Edenred-Ipsos Barometer調査』を発表


バークレーヴァウチャーズはこのたび、ミレニアル世代を中心に仕事に対する姿勢に関する「2016年度 Edenred-Ipsos Barometer調査」の結果を発表しました。ミレニアル世代は“デジタルネイティブ”または“ジェネレーションY”とも呼ばれていますが、今回の調査では、ミレニアル世代を30歳未満、または1986年以降に生まれた従業員として定義し、15か国14,400人の従業員(30歳未満の従業員3,500人を含む)を対象に実施いたしました。


2016.06.28 

バークレーヴァウチャーズ、「チケットレストラン タッチ」の顧客向けに福利厚生優待サービス「Edenred® Well-Being Club」の提供を開始


バークレーヴァウチャーズはこのたび、福利厚生用電子食事カード「Ticket Restaurant® Touch」の会員顧客を対象に、オプションで加入できる福利厚生優待サービス「Edenred® Well-Being Club (エデンレッド ウェルビーイングクラブ)」を7月1日より提供することを発表いたしました。


2016.05.27 

バークレーヴァウチャーズ、世界における職場でのウェルビーイングに関する「2016年度 Edenred-Ipsos Barometer 調査」の結果を発表


バークレーヴァウチャーズはこのたび、職場でのウェルビーイングに関する「2016年度 Edenred-Ipsos Barometer調査」結果を発表しました。世界15カ国中、日本の職場の「ウェルビーイング」に対する満足度が最も低いことが明らかに。身体的、精神的、社会的に良好な状態であることを表す職場の「ウェルビーイング」と、従業員の会社への貢献、会社の業績向上の間には相関関係があると考えられます。


1 2 3  
Edenredグループのニュースサイトは、こちらをご覧ください:Edenred News